打保屋の胡麻たっぷり こくせん ネット通販ページ

穀煎(こくせん)は、煎った胡麻と水飴、きな粉を練りあわせて作る、江戸時代より庶民に愛され続けてきた飛騨で最も長い歴史をもつ駄菓子です。

 打保屋のこくせんは、こだわりの焙煎で香りを最大限に引き出した胡麻の風味が香ばしく、サクッとした歯触りが美味しい逸品です。

 打保屋 宮川朝市店でもベスト3に入る人気のお菓子です。

迷ったら「コレ!」です

こだわり焙煎した黒胡麻が美味しい

黒胡麻こくせん 1袋130g

2009年モンドセレクション銀賞受賞。

こだわりの焙煎で香りを最大限に引き出した黒胡麻を使用。

サクッとした歯触りと口いっぱいに広がる香ばしい風味が味わい深い打保屋自慢の逸品です。

 

【内容量】130g

【賞味期間】120日

【アレルゲン】大豆・ごま

 

【お知らせ】

当商品は11月末頃に終売予定です。

新パッケージにリニューアルして12月から新発売予定です。

「黒胡麻こくせん」は無くなりませんので、ご安心下さいませ。

¥454

  • 在庫あり
  • 出荷日:2~4日

「黒胡麻こくせん」の詳しい案内はこちらへ