打保屋の「三嶋豆」珈琲によく合います

飛騨高山 打保屋 銘菓 お土産 老舗 豆菓子 大豆 糖衣 カリカリ ポリポリ 人気 おいしい スルメ 昔 懐かしい 素朴 昭和 駄菓子 たっぷり  お茶うけ 推奨土産品

飛騨高山銘菓打保屋の「三嶋豆」は、カリカリの白い糖衣をまとった飛騨高山伝統の豆菓子です。

 

打保屋の「三嶋豆」は、砂糖蜜を何回も繰り返し大豆にまわしかけることで、なめらかで綺麗な衣をつくります。

 

ほのぼのとした素朴な甘さは、お子様からお年寄りまで楽しめます。

 

日本茶はもちろん、コーヒーのお供にぴったりの豆菓子です。

 

打保屋の「三嶋豆」は飛騨高山駄菓子の原点ともいえるお菓子です。

【商品名】三嶋豆

 

【賞味期間】150日


【内容量】110g


【材料】大豆、砂糖、でんぷん、青のり


【アレルゲン】大豆


三嶋豆の歴史

 飛騨高山の菓子で、全国的に知名度が高いのは何といっても「三嶋豆」である。

本舗三嶋家は、代々味噌、醤油の素である麹の製造元であった。

 明治初年、初代治兵衛氏の母は非常に煎り豆を好まれたが、年老いて歯も弱り、豆を噛むことが出来ないことを嘆いておられるのをみて、孝心深い同氏は、母のために煎豆を脆くすることを発願され、種々苦心研究の結果、独特の煎上げ方法を考案されて母に奨められて大変喜ばれた。

 これを更に砂糖掛け、一部海苔掛けを研究工夫して製品化されたのが「三嶋豆」である。

飛騨高山菓業史より抜粋

打保屋の「豆菓子」シリーズ

わさび豆

飛騨 高山 hidatakayama Takayama Hida 飛騨高山 打保屋 銘菓 お土産 老舗 豆菓子 大豆 糖衣 カリカリ ポリポリ 人気 おいしい スルメ 昔 懐かしい 素朴 昭和 駄菓子 たっぷり  お茶うけ 推奨土産品

ツンと鼻に抜けるわさび感が美味しい落花生の豆菓子です。

 

いか豆

飛騨高山 飛騨 高山 hidatakayama Hida Takayama 打保屋 銘菓 お土産 老舗 豆菓子 ピーナッツ おつまみ 人気 おいしい わさび ワサビ 辛い お酒 ビール つまみ あて 昔 懐かしい 素朴 昭和 駄菓子 たっぷり

スルメイカの切り身を練り込んだ衣で、落花生を包んだ豆菓子です。

 

みだらし豆

飛騨高山名物「みだらし団子」をイメージしたお醤油味の豆菓子です。


【冬春限定】さくら豆

桜葉の塩漬けを生地に練り込み、桜餅のような風味の、春らしい落花生の豆菓子です。

季節限定商品(1月~4月)です。

【秋冬限定】きなこ豆

サクッと食感と、きなこの風味を味わえる、落花生の豆菓子です。

季節限定商品(10月~4月末)です。

【初春限定】ひな豆

野菜色素のパステルカラーの可愛らしい大豆の豆菓子。雛人形と一緒に飾ってみては?2月3月の【季節限定】です。